2009年04月27日

ゆるす

P1010011.JPGこれ庭に咲いてます「もものはな」だったでしょうか・・ww












ゆるすことって本当にむずかしいですね。
ですが、よく考えてみると確かにゆるさないと前に進まない!と思います。

相手も許し、そして、自分も許す!

これって本当に永遠のテーマになりそうです。
posted by JOHN at 12:20| 奈良 ☀| Comment(44) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

思い出したように・・・・

思い出したようにブログを書き出した。!

と言うのも、私、今は就職活動中の身の上w

正直・・・・どこの会社も苦しいんだろうけど、書類審査で落ちる。

まぁ〜同じ人間同士なので仕方ないけど、何かが狂ってる世間の会社。

聖書を読んでいろいろな読み物読んで・・・気が付いたら、人間のことまでわかってきたら・・・なんだか世間を冷めた目で見てる自分がいた!

本当に金だけで出来上がっている社会・・・なんだか悲しいくらい、なんだかもろいくらいに感じてしまう。

金を稼ぐための仕事ではなくてさ、必要な金を与えてもらえる仕事が、はぐるまが狂って金の亡者のような今の社会・・・

必要な金は、主から与えてもらえます。だから、それ以上の金は、いらないんじゃないかな。

何らしかの結果を急ぐために・・・動きまわるけど、すこし見方を変えたら忍耐なんだよね〜。

主よ、あなたが唯一の救い主です。すべてあなたに委ねます。
主なるイエス様の御名において祈ります。アーメン!
posted by JOHN at 17:41| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

突然に・・

昨日から突然に音をたてて崩れてきてます。

それは

― 仕事の関係者と崩れ
― 今までお付き合いした人たちの経営状況が悪化
― 生まれて初めて就職書類選考落ち(僕は現在休職中!)

またまた、私の人生ではリセットが始まろうとしてます。

正直カンタンに動けなくなりました。僕自身の力では無理です!本当に無理です!もう、無力感ありありな状態。

「人のピンチは、神のチャンス」
とあります。

今抱えている問題を見ないで、解決策を主に求め主に委ねようと思います。

正直・・・ちょっとヘビーですね〜。
posted by JOHN at 10:08| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

仕事って「金」を稼ぐために働く!という意見が多いけど・・・確かに正解だと思う。だけど、この金にこだわると本当につまらなくなる。儲けがあったら楽しいと思う人も多いけど、本心は・・以外と孤独で寂しくて心の穴みたいなものがいつまでも埋まらないような気がする。

よくいろんな人から話しを聞いてみると、「車がほしい」「新築の家を持ちたい」「家族を養うのに必要」などなど・・・

こんな意見もまたまた正解!間違いの意見なんてないけど・・・

ふと僕が思うところがあります。それは、「そんなに生活水準上げてしまうと、たいへんじゃない?」というところです。

そこんとこをすこしお話ししても誰にもわかってもらえず・・・

「必要な金は主なる神から(イエス様)与えてくれますよ!」

これを話すとみんなドン引き!ww

まぁー僕もそんな時期がありましたからね〜w仕方ないし。

主なるイエス様に全て任せると、人生軽〜くいけますよー。これホントなんだけどな〜。

だけど、祈りだけは真剣!

祈りは、宗教でもなんでもなく、ただ、人間のフルパワーを発揮する唯一のモノ。

周りの人たちがみな人生が軽く愛を与えて生きれますように。。

金よりももっと大事なものがあります。

それは、私達に毎日生きる恵みをくれる方です。

ハレルヤ!

posted by JOHN at 09:35| 奈良 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ハレルヤ!主を賛美します。

クリスチャンが主の恵みで癒される・・・これは、本当に感謝すべき恵み。
私自身、数年前を比べても感謝すべきかな、今は癒されてます。

仕事の関係でどうしても気になる社長がいてます。この方は、美容院や飲食などを数店舗手がけている社長。

どうしてもこの社長だけは放って置けない人なんですね。いろいろ資金の面で苦労されています。

ですが、この人に対してはいろいろありますが、必ずといってよいほど「元気励まし」を続けないとダメな使命感さえ感じます。

この社長に対していつも祈っているんです。祈れば祈るほど放って置けなくなります。どうしてなのかな?なんて思いつつ、なぜか、気にかけています。

ある祈りで預言をもらおうとしたときの話し。。。。

預言のようなイメージを主からもらったのですが「信仰を行動で示しなさい!伝道を口でするのではなく、相手の人に行動で示しなさい!」ということ。

これってどうすればよいのか??検討もつかないのですが、言動で相手に伝えるのはやめ、今は、態度行動で示そうとしています。

先ほどの社長は完全に「悪鬼」に誘惑され、苦しんでいるのもよーく解ります。ですが、主は勝利している!勝利を勝ち取れ!という心の声がいつも聞こえます。

この勝ち取れ!の時にどうしても「自分の力」に頼ってしまうんです。解っちゃいるけど・・・・・

ですが、よーく冷静に周りを見ると、全てがなんだか手にとるようにわかるんです。

人間の根底はみな同じ。こころになにかの不安や心配で悪鬼にだまされて気が付いていない人たちが大勢いること。。これが、見えるんです。

これらをなんとかしないと!と思っても肉の力では無理!

祈りのパワーでないと無理なんですね。

ふといろいろ振りかって見ると、やはりいろいろな体験が「主に感謝」なんですよね。こんな体験普通では出来るはずが無い!ですよね。

主に感謝します。そして、周りの人たちの心に御国が来ますように・・癒されますように・・・・アーメン!
posted by JOHN at 21:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

自分の力

自分の力というものは本当に非力・・・と思うときが多々あります。ビジネスの世界ではつくづく思います。

何かを追い求めた結果残るものは一瞬の充実感・・・それと、「オレはやれば出来るんだ!」という自信。

確かに、自分自身でなにかをやり遂げたのでそう思うの解ります。ですが、何もかも裏目に出てしまうとき、私達は、運命を恨み、そして周りの関係者まで恨む!

結局マイナスのスパイラルの渦に巻き込まれ何がなんだかわからなくなって・・・思い悩む・・・挙句の果てには「自分が弱いから」なんて思い始める。「もっと強くならないと!」と気合をいれる。

私の周りにはいろんな人たちが居ます。そんななかでタブーのようになっていることがあります。それは、「他力本願」とでもいいましょうか・・・やはり「自力本願」が正等で「他力本願」はよくない!とまで認識されています。

これって普通の感覚で普通の考えです。自分のことなので自分で処理する。

このような思想が小さい頃から親や先生から習うものなのでどうしょうも無いですね。

神の言葉神の言われることは全く正反対なんです。もしくは、神に頼れ!なんですね。

神のみが善!または、神のみが正しい!ということ。

全て私達の考えていること、私達の行動はすべて神にはお見通し!ということ。

だから、私(主なる神・あなた達の神)に任せなさい!そうするなら、私はあなた達を光のある(良い方向)に導く!と約束されています。

祈って求めるなら必要なことはすべて与える!とまで約束されています。

関西弁で言うところの

「ごちゃごちゃかんがえやんと、私に任せておけ!」ということ。「なんもしなくてくろうせんでええから任せておけ!」です^^。

人のピンチは、神のチャンス!

天命が先、人事は後!(よく言われるのが、「人事を尽くして天命を待つ」)

悩み事、心配事、不安なことはすべて主なる神に委ねよ!

なにか人から良いことをされたら、または、嬉しいことがあったら主なる神に感謝せよ!

私達がいるこの世界とは、全く逆なんですね。(私も正直、まったく理解できなかったです)

ただ、イエスを心に入ってもらうだけでよい。イエスがみなの罪を背負って十字架につけられた。私達は、本当に弱い生き物です。そのくせ自分を必要以上に誇示して(プライド)生きようとする。

人間って本当にどうしようもない生き物ですね。

自分の力で生きれると思い込みそしてもがき苦しむ。

こんなことをすべて主なる神は「私に任せなさい!」といわれています。

あなたならどうしますか?

日常のもがき苦しみを全て主が解決してくれます。それも、私達は何もしなくて良いのですよ。

聖書には

「主にあってあなた達は喜んでいなさい」

「重荷を背負っている人は私の前に来なさい。私がその荷を軽くしてあげよう」



聖書は「主との約束」です。


あなたなら、どの生き方を選択しますか?




posted by JOHN at 21:41| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

言葉

日常生活でコミュニケーションと呼ばれる重要な要素がありますね。

自分の意見を話す
人の話しを理解する
用件だけを伝える
自分のことのみを話す。。

などなど・・・・

確かに気の合う仲間と話しをするのは楽しいですね。気分もすっきり晴れ晴れします。
そんな中で、人の話しを聞きたい!ということが本当に少ない!ということも事実。

人間の感情には「自分を理解してほしい!話しを聞いてほしい!」が圧倒的に多いと思います。

聖書では、「聞くに早く、語るに遅く・・・」とあります。「信仰は、聞くことから始まる」とも言われています。

本当に人の話しを聞く!ということは難しいですね。気にしていても「反論」してしまっています。

「口の中に入れるものでけがれるモノはない。口から出るもので穢れる」とさえ聖書では言っています。

本当に身近な人へのさりげない言葉できづつけたりして気が付かない事も多いようにも思います。

ならば、聞く!ということに集中するということも凄くわかります。よく、クリスチャンは、話しするのが多い!とも言われてますが(笑)

実感するのは、人の話しを聞く!という姿勢!!!

解っちゃいるけど・・なかなか〜〜ですね^^V


読み物
【口から出る言葉】
口から出る言葉.pdf

posted by JOHN at 11:52| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

爆発しそうだ!

最近、爆発しそうになる。なんでかなとふと思うけど、やはり爆発しそうです。

昨日「こんにちわー」といえども「・・・・」と相手は、無言の無視というか・・・・そんなのがふつうなのか?

イエス様に愛されてる人たちと言えども、私もこんな人間なのだ!と思いつつも・・・我慢と忍耐!と言いつつも・・・あかんのです。爆発寸前!

その場をすーーっと切り抜けて場所を変えた!そのとき祈りに祈るほど爆発しそうになる。

「お前なにもの?普通にあいさつしたらあいさつしようぜ!」とイヤミにも混じったことを言いたくなる。そして「ええかげんにせーよ!」と爆発が見えてる!

聖書のモーセの気持ちもすごくわかる(これ前回ブログにもかきました^^)

信仰と忍耐・・・難しい!


私たちが日常生活に役立つ読み物があります。

「人間関係の秘訣シリーズ」
【傷だらけの車】

※何かがぐちゃぐちゃなとき、人間関係に悩んでいるとき、読んで見てください。

posted by JOHN at 20:11| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

世間は、知ってることだらけ!!

インターネットや紙面媒体で情報はあふれて、「知ってる!」という事だらけ。おまけに、儲かる商売や儲けている商売も「知ってる!」という状況。

会社の仕事もハウツーも知ってる!

カフェに行っても、どこの店のナニナニが美味しい!、、など、情報は、知ってる!というような状態。

よく会話の中で「知ってる!知ってる!〜」という当たり前の会話。

では、私も同じですが知ってる!なら、どれを「選択!」するのか?どれを、優先させていくのか?ということは、誰も「わからない!知らない!」という。

落ち込んでいる人から、悩んでいる人から「どうすればいい?」と、聞かれると、ありきたりな世間論しか答えられない。

自分がいざこざに入りたくないし、自分も迷いたくない。そんな心境から・・・同情するよ!という人間的な方法をとったり・・・

人間関係のもつれから、凹み悩み・・・・苦しみ、もがく。

私も同じなんだけど、人間はどのような生き物で、どのような生き方が良いかは・・知らない。

聖書には、すべて答えが書かれています。
聖書には、主なる神が、人間の全ての答えを言っています。

わかってるけど、わからなくなる。また、これも人間性ですね。

「知ってる!知ってる!」ってこれは、もしかしたら、「プライド」から発生しているものかもしれない。

悩み、苦しむ、人間関係・・・・この感情のもつれも「プライド」から来るものかもしれない。

「知らない!」という態度こそ聖書の言うところの「謙虚さ」なのかも・・・

朝からこんなことを思いながら、コーヒー飲んでました。

「プライドは、複雑さを生み、謙虚さは、シンプルを生む」

「プライドには休息はない。プライドの高いものは常に恐れており、心が休まらないからだ。高慢なものには、真の力がない。失敗することへの恐れや、決まり悪い思いをさせられることへの恐れ、恥をかくことへの恐れ、何かを失うことへの恐れによって縛られ、力がそがれてしまうからだ。そのような恐れは常にプライドが原因となっている」


良い意味でのプライド

「自分の行き方や良い仕事に誇りをもつ。健全なセルフエスティーム(自己評価)の現われであり、大切なもの」


悪い意味でのプライド

「不当な優越感やエゴ、自己中心という形であらわれる。この種のプライドが、あらゆる原因となる。」
posted by JOHN at 09:45| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

祈りの答えのような気がします

祈って主からの答えをもらう!ということをクリスチャンの方なら皆がすると思います。私もいろいろ主に聞いて答えをもらうように心かけていますが・・なかなか出来ないものです。

最近の祈りで
「主よ、どうかあなたの証が出来るようにしてください。主イエス様の名前で祈ります」と・・・

正直、私は、証が出来無いでいます。聖書には、「福音を伝えなさい」とあるのですが、どうも言葉にならないでいます。

そんな時、「証を行動で示しなさい。言葉で伝えるのではない」というイメージにも似た、はっきりとしたものが伝わってきました。

行動で示しなさい!・・・・これって非常に難しくてどうすればよいかもわからないでいます。ただわかっているのは、「希望を信じ前に進む」このことくらいです。

それに輪を加えて感じたことが「信仰を行動であかしなさい」という、主からの答えのようなモノを感じています。


私は、タバコも吸います。酒も飲みます。女も好き!です。ただ、確信でいえるのは、「主が怖い!」ということ。

周りから見たら、「こんなやつクリスチャンなのか?」と笑いながら同情してくれる人もいます。要するにどうでもよいやつ!なんでしょうね。

ですが、私は、できるだけ「信仰を行動であかす」に希望をおいて毎日を過ごしています。

今日、ひとつだけ変わった事柄がありました。それは、仕事でのお客さんからの一言です。それは、私をクリスチャンとして見ています。という一言でした。。。。ハレルヤ!
posted by JOHN at 23:09| 奈良 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。